ドライアイスとは?用途は?

ドライアイスとは?用途は?

ドライアイスは-78.5℃の超低温です。アイスクリームや冷凍食品、ケーキなどの冷温輸送や、停電時での冷凍・冷蔵商品の保存など、様々な場面で利用されています。中央冷凍産業は、ドライアイスの配送、販売を行っています。

1.ドライアイスとは

ドライアイス

・製油所の精製過程、アンモニアの製造過程などに出る副産物としての気体の二酸化炭素(炭酸ガス)を固体にしたもので、マイナス78.5℃の極めて低温の物質です。

・固体のドライアイスは、空気中で気体になります。  この現象を昇華と言います。
・ドライアイスを湯(水)に入れると白煙が発生します。これは昇華した炭酸ガスの色ではなく、湯(水)が霧状になったものです。
・昇華した気体(炭酸ガス)は空気と比べ1.5倍程度の重さがあり、低いところに溜まり、下に向かって流れる性質があります。
ドライアイスは昇華して気体となると容積が約750倍に膨らみます。ですから、ペットボトルや瓶などの容器に入れ密閉すると爆発をおこし容器が割れて危険です。

2.ドライアイスの用途

・食品の保冷

食品保冷用のドライアイス

ドライアイスによる食品の保冷は必ず商品よりも上に置きます。冷気は上から下に流れます。冷蔵商品(冷蔵庫にある商品など)を保冷する場合は直接商品の上にドライアイスを乗せてしまうと商品が凍ってしまったり、品質が劣化してしまいます。直接冷気がかからないように、ダンボールを入れたりして防止してください。

関連記事→  ドライアイス販売の流れ  停電用のドライアイス

 

・遺体保存

遺体保存用ドライアイス

弊社のお客様では葬儀屋さんにドライアイスを販売しております。ドライアイスを2.5kgを4個、合計10kgを販売するケースが多いです。また、個人のお客様でペットの遺体を保冷するために、弊社でご購入される方がいらっしゃいます。お気軽にご相談ください。

ペット葬儀用ドライアイス

 

・舞台演出

ドライアイス

舞台やコンサートなどの演出にもドライアイスが使われています。

最近ではお子様の夏休みの課題の実験用やYOU TUBEなどネット配信でも使われるようになってきました。弊社は大手テレビ局やイベント会社など様々な業種のお取引先にもドライアイスを配送させていただいております。

・ドライアイスによる洗浄

ドライアイス洗浄

ドライアイスブラスト洗浄装置に約3mm程のドライアイス(ペレットドライアイス)を入れ、圧縮空気の噴射により対象物の汚れの洗浄・除去や製品の加工に使用されています。

主な特長

・ドライアイスは気体に昇華するため、残留がありません。回収や廃棄の手間を省くことができ、コストの削減が可能です。

・ドライアイスはやわらかく、研磨力が小さいため、ガラス板や金型などの大切な製品の表面を傷つけることなく、汚れだけを確実に落とすことができます。

・制御盤や配線など、電気設備の洗浄にも適しています。排水処理も不要です。

使用例

  • 各種成型加工用金型に付着した離型剤や汚れの洗浄。
  • 建造物壁面等の表面洗浄。
  • ペイント剥離。
  • 樹脂板等の表面粗化。
  • 一般産業機械の清掃。
  • 食品機械の洗浄

*使用量は洗浄対象物、付着物、汚れ具合等の洗浄条件によって変動致します。ご相談ください。