ペット葬儀用ドライアイス

ペット葬儀用ドライアイス

愛するペットとの別れは、いつか来るとわかっていてもつらいものです。葬儀までの時間、もう少しそばにいてあげたい。そんな時、ドライアイスで遺体を腐敗から守ることができます。

1. このようなお問い合わせを頂いております

  • 愛犬が亡くなって葬儀前に少しでも長くそばにいたい。
  • ペットが亡くなって冷凍保存をしないといけないみたいだけどドライアイスってどこで買えばいいの?
  • あまり馴染みのない商品だからこそ価格や保存の仕方を知りたい。
  • 家族のように可愛がっていたペットだからこそ、最期はちゃんと葬儀をしたい。
    とはいえ、親身になってくれる人にお話しを聞きたい。

2. ご遺体の安置方法

・STEP 1 ~必要な物を準備する~

ペット葬儀用ドライアイス

  • ダンボール箱、もしくはペット用の棺
  • バスタオル、ブランケット、シーツなどご遺体を包み込めるタオル
  • ドライアイス
  • お供え物

・STEP 2 ご遺体の安置場所

ペット葬儀用ドライアイス
ペットのご遺体を安置する場所は涼しいところが理想ではありますが、できるだけ飼い主さん、ご家族の方の傍に安置してあげるのがペットにとって幸せなことだと思います。

・STEP 3 ~ご遺体の安置~

ペットが、亡くなると死後硬直とともに若干の水分が体内から漏れることもあります。
病院で鼻穴や肛門に脱脂綿をつめるような処置が施されるとは思いますが、念のためタオルを敷いた上にご遺体をのせ、お腹と背中にドライアイスを置きご遺体を挟むようにしてタオルで全体をくるんでいただくとよいかと思います。

ペット用の棺も販売しております。

ご希望の方はお問い合わせください。

・STEP 4 ~ペットとの最後の時間をお過ごし下さい~

ペット葬儀用ドライアイス
ペットとの最期のお別れまでの時間は、一緒に過ごしてきた楽しい思い出を写真やビデオをみながら話かけてあげましょう。よく遊んだおもちゃや好物のおやつなども一緒においてあげるときっと喜ぶと思います。