ペット葬儀用ドライアイス

ペット葬儀用ドライアイス

愛するペットとの別れは、いつか来るとわかっていてもつらいものです。葬儀までの時間、もう少しそばにいてあげたい。そんな時、ドライアイスで遺体を腐敗から守ることができます。

1. このようなお問い合わせを頂いております

  • 愛犬が亡くなって葬儀前に少しでも長くそばにいたい。
  • ペットが亡くなって冷凍保存をしないといけないみたいだけどドライアイスってどこで買えばいいの?
  • あまり馴染みのない商品だからこそ価格や保存方法を知りたい。
  • 家族のように可愛がっていたペットだからこそ、最期はちゃんと葬儀をしたい。
    とはいえ、親身になってくれる人にお話しを聞きたい。

2. ご遺体の安置方法

 1 .~必要な物を準備する~

ペット葬儀用ドライアイス

  • ダンボール箱、もしくはペット用の棺
  • バスタオル、ブランケット、シーツなどご遺体を包み込めるタオル
  • ドライアイス
  • お供え物

 2. ご遺体の安置場所

ペット葬儀用ドライアイス
ペットのご遺体を安置する場所は涼しいところが理想ではありますが、できるだけ飼い主さん、ご家族の方の傍に安置してあげるのがペットにとって幸せなことだと思います。

3. ~ご遺体の安置~

ペットが、亡くなると死後硬直とともに若干の水分が体内から漏れることもあります。
病院で鼻穴や肛門に脱脂綿をつめるような処置が施されるとは思いますが、念のためタオルを敷いた上にご遺体をのせ、お腹と背中にドライアイスを置きご遺体を挟むようにしてタオルで全体をくるんでいただくとよいかと思います。

ペット用の棺も販売しております。

ご希望の方はお問い合わせください。

 4 . ~ペットとの最後の時間をお過ごし下さい~

ペット葬儀用ドライアイス
ペットとの最期のお別れまでの時間は、一緒に過ごしてきた楽しい思い出を写真やビデオをみながら話かけてあげましょう。よく遊んだおもちゃや好物のおやつなども一緒においてあげるときっと喜ぶと思います。

 

ペット用棺のご案内

 1. 組み立て式の棺

下の写真のように3点(棺・敷布団・カバー)付属されています。ペット用の棺は火葬の都合上、段ボール製になります。

 2. 組み立てる

組み立てるとこのようになります。

サイズは(大)685W×360L×250H (小)445W×270L×210H (cm)

 3. 中身

箱の底にタオルを敷いてから付属の敷布団をセットしてください。ご遺体とドライアイスを入れてさらに遺体全体をタオル等でくるんでいただくと冷却効果が高まります。ドライアイスは対角上に配置すると冷気が安定します。

 4. 完成

蓋を閉めた後、最後に付属の布を被せて写真などで飾ってあげてください。

ペット用棺のお値段

大サイズ 685W×360L×250H 価格: 5370円(税抜き)
小サイズ 445W×270L×210H 価格: 4074円(税抜き)  
事前にペットの大きさをご確認の上、ご希望の方はご連絡ください。

3. 一日のドライアイス使用量の目安

おおよそのドライアイス使用量ですが、猫や小型犬など(体重約4~5kg)でドライアイスの使用料は一日当たり夏場4kg, 冬場2~3kgくらいになると思います。(冷房や暖房を入れている時は室温を目安にお考え下さい)

ペット葬儀用ドライアイス

このようにドライアイスを厚めの紙に包んでおなか側と背中側に2kgづつ、もしくは1.5kgづつ置いてあげると良いと思います。

よく聞かれる質問ですが、”葬儀まで2日間持たせないといけない場合” 単純に数量を倍にするよりかは、次の日も購入していただき、ドライアイスがなくなる前に追加もしくは交換していただくと良いと思います。それが難しい場合はご相談ください。

 

ドライアイスの料金と配送の可否について

ドライアイスの料金は1kgあたり450円+消費税になります。

都内は配送している地域も多いのですが、急を要することですので実際は直接弊社までお越し頂いていることがほとんどです。営業時間内でしたらいつでもお渡しできますのでお気軽にお越しください。

弊社、中央冷凍産業株式会社のアクセスはこちら

 

関連記事: ドライアイス販売の流れ